FC2ブログ

ハルシオンの離脱やってみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

文字色試験
スポンサーサイト
  1. 2017/06/01(木) 18:28:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

爪切り器事件

せっかくお勧め頂いたんですが、
毛抜き型(昔の刀の装飾種類で毛抜き型の太刀で有名か)
の場合、レバーの引き点と押さえ点が上下で違う。押さえ点は引き点から後ろに伸びて居る。
引き点は刃先に近く、ほとんどが刃先に近いところに応力が掛かって身はあまり反らないが、
押さえ点は より後ろのため、刃先と固定点の中ほどに近く応力が掛かって、
身(金属板)が反ってしまう。
身が反るとサンマ歯のようになり、反らない刃よりも、前につきだしてしまう。
すなわち力が掛かるほど上の刃が前に伸びる。

元々は先がぶつからないように前後にずらせてある、これにも決まりがあって、
下刃が出た受け口状態なので力が加わる硬い爪を切ったとき、より上刃先がせり出して、
上下のずらしを狭める方向に働く、そしてもっとずらした場合は刃先がぶつかるか、
より乗り越えて、行きすぎてしまい、
緩めたときは応力が解放されて行き過ぎた刃先が戻りながらぶつかって、刃先は一巻の終わりに・・
(実は研ぎ直せるのだが、メーカーではやってくれず、買い直しとなる、儲かるだろう?)
では上と下の出代を反対(上刃がサンマ)にするとどうなるのか??応力が加わるほどに、
サンマが前に行き、ぶつかることはないも、開きが余計に大きくなって、
刃先がずれすぎて切れなくなる。
挟んで切るはさみ型は刃物で両側から切るのではなく、力のずれで物体を剪断するが、
応力点がずれすぎると剪断に成らず物体を挟んで巻き込んでしまう。

要するにペンチ型は反り返りはないのに刃先がぶつからないように少しずらしてあるも、
応力では変形しないので刃先がぶつかることはなく、しいて言うなら爪が硬すぎて刃先が鈍るというのはあり得ないことでしょう。  WSN001862.jpg (

実はあった、忘れて仕方なく台湾で買ったら、爪に負けてしまった、店に言うと日本人は強すぎて勝てない、出来ればもっと高い日本製を買ってくれと言われた、冗談なのか?)
ペンチ型には真ん中の支点が2枚重ねと3枚重ねがあり、2枚の場合は支点の開き方で隙間が無くなる方に刃先の噛み合わせをずらせてある、逆だと刃先がよりかみ合わせたとき隙間が開く方向で、
「かしめ」が早くすり減ってしまう。

また刃が爪の白いところを超えてハイポキニュウムもっと超えて爪裏の皮まで切ったら、深爪になり過ぎて痛くて閉口する。

この時爪裏に少し入り込んで、それ以上刃先が中に入らないようにストッパー代わりの丸い当たりが有れば、もっと安心して切ることが出来る。

ここは秘密板なので漏れないが、爪切り屋さんに売り込んだらよいかも知れない。
ではまた

タレントさんの痛ましい事件 webで見たら 恥ずかしいページに行ってしまいました。
WSN001863.jpg 

チョットだけと見ていたら もう役に立たないねこ丸も心が変な状態に・・
猿の反省・・
いくらがんばっても子供は産めないんですが、がんばれば100人だって生ませられるかも?
逆に女の方は10人は生めても、一人で生むことは出来ないんです。

人類はなぜこのようになったのか yahooにもあったのですが・・



  1. 2016/05/21(土) 21:45:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ログインの仕方


http://fuzi2116.blog.fc2.com/ 
http://yokirimaru.blog.fc2.com/ 
http://picmania21.blog.fc2.com/ 

 まずはじめに連絡帳のブログをアクセスします。
ハルシオンの離脱やってみた
http://yokirimaru.blog.fc2.com/ WSN001807.jpg 

 症状別 不可思議な 病の記録 
http://picmania21.blog.fc2.com/ WSN001822.jpg 

 マスターパスワードを設定している場合は web場面に応じて 自動的に選択されます
(これのパスワードは絶対に忘れてはいけません) 
WSN001808.jpg
 
 アクセス限定の パスワード 平 を入れますと ブログが見れます 一度入れると 
一定期間は有効です。 
WSN001809.jpg  
 ブログの内容 の表示 例のアプリの場所が表示されます。 
WSN001810.jpg 
 開いているブログの管理画面へのリンク 
WSN001811.jpg   

 それぞれありますが リンク先は ログインしている fc2 IDになります  
fc2が通信場所を読み取り 誰がログインしているか調べ 
ログイン中のIDの管理に飛びます  
1つの場所から それ以外の ID にログインできません 
一度ログアウトして 別のIDには入れます。 
2人が同時に 同じIDにログインできるかは判りません。 
WSN001823.jpg  

 これは ねこ丸 も ふじさん も同じメアド/ブログID と パスワードを使います 
WSN001812.jpg 

WSN001813.jpg  

 ログインすると 新エディター 新しい記事作成に行くか2つ下の画面に行きます。 
管理に行くには「記事の管理」です 
WSN001825.jpg     
 旧エディター 新しい記事作成 に行きます。 
管理に行くには「記事の管理」です 
WSN001824.jpg 
 ホームの 記事の管理は 
ブログ内容の表示(タイトルの下) 
編集(編集の下) 
記事タイトルごとのコメント(コメントの下) 
が出来ます 
WSN001815.jpg  
 記事タイトルの コメント下の数字から タイトルごとのコメントに行きます
WSN001818.jpg 
 ホームの コメント管理は コメントが一覧で表示され 
本文詳細 と 返信が アクセスできます 
WSN001817.jpg  

 封筒マークは メアドです これは気が付かなかった 
WSN001818.jpg 
 ブログ内容 表示編集 画像を編集するには Google Chrome でないと出来ません
画像は Winshot でキャプチャー(取込)  
WSN001830.jpg 

PrtScr ペイントを開いて(コン+v)で貼り付け
WSN001829.jpg

 PCL で縮小拡大 の加工
WSN001828.jpg 

 リサイズ 画像ピクセル数を変える 
しない 同じピクセルで画像だけ小さく 寄せたりできる
WSN001832.jpg 
 文字(下16)や画像を に(十字矢が出ているときずらすと変わる フォーカス)して 
書式の下の絵のマーク(山とお日さん)から 画像のアップロードが開き 
PCの画像ホルダから 5枚まで(シフかコンで選ぶ)
(コン)でfc2画像のエリアにドロップイン アップロードするとfc2エリアに保存されます
画像をはっきりを見るには 画像の名前 左のチェック 等で覚え 
画像サムネイルをクリック 別のタブに表示され 戻るには上の[X]で消します
下の画像 の位置に貼るときは この画像で記事を書く サムネイルで記事を書く 
で貼れます (一度に沢山UPするとややこしいので5枚ずつとかUPしながら貼って行く)
アルバム管理は此方とかで画面が変わってから戻るとき [BS]BackSpaceです
WSN001827.jpg  

 ホームの ブログの確認を クリックか 右クで 新しいタブ で表示されます 
WSN001820.jpg 

 ではまた

  1. 2016/05/20(金) 11:40:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試験通信

えらく遅れてしまいました。
  1. 2016/05/15(日) 11:27:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2016/05/15(日) 10:10:09|
  2. 未分類
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。