FC2ブログ

ハルシオンの離脱やってみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私のドライマウスの正体

ドライマウスとは言いながら私の場合は何かの粘液が出ることによって起こっているように感じます。
その液とは唾洟などの粘液で水分が多い時には少し粘って、水分が減るに従い粘度を増し、
ドロドロ、ネバネバ、水飴粘土、後はザラザラの半分固まったみたいになりポロポロと砕けます。
また乾きやすく塩などのように空気中の水分を吸い取って溶けやすいというとり、
乾きやすくて周りから熱を奪って冷えやすい不思議な性質です。

出所は違っても顔などの皮膚でも
これが眼の周りでは粉になったり粘ったままで眼にはいると冷たく浸みるような感じです。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/22(木) 20:40:10|
  2. ベンゾ損傷減薬出現症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメントより

カコさんコメントより

6. 無題
ベンゾ離脱症状緩和にグルタミン酸系の抗てんかん薬は合うと思います。
ベンゾ離脱でキンドリング(てんかん様発作)出ますからね。
ベンゾやめるときは、ベンゾ側(抑制側)が枯渇し、グルタミン酸系(興奮系)はそのままで過剰となります。これがキンドリング(てんかん様発作)なので、グルタミン酸系抑えることによる興奮系抑制でバランス取るというのはアリです。

デパケン服用で統合失調誘発はあるでしょうね。成長期なので、個人的にはほぼ確実だと思います。元々、統合失調の下地があったとしてもデパケン離脱が引き金になったでしょうね。他に対処法あるわけだからデパケンはまずいと思います。これって大人でも血中濃度モニタリングするやつですよね?

抗てんかん薬の抑制作用はかなり強いです。抗躁薬のリチウムや非定型エビリファイに似た部分がありますね。
A 2015-09-14 23:20:34

7. 無題
ベンゾ離脱緩和に抗てんかん薬使ってその離脱で~ となる危険も当然あるとは思います。

抗てんかん薬は、詳しい訳ではないですが、グルタミン酸系の拮抗が強いと思うので、拮抗作用は割と抜けやすいイメージがあります。ただし、反復投与で耐性付かないらしいので長期服薬で心身がそれに馴化します。(特に成長期)服薬忘れで離脱何回かしててんかんの下地作っちゃいますね。これで離脱でてんかん発症(この研究はあったと思います)や統合失調誘発します。
A 2015-09-14 23:38:41

検索で出た 文献を読んでみたんですが、ややこしすぎて内容がつかめません。
「グルタミン酸系の抗てんかん薬」
http://kanri.nkdesk.com/drags/ten.php
http://okusuriyasan.blog.so-net.ne.jp/2015-04-15

GABAがどうなのか グルタミンをさわると 一時症状が良くなるも 
その離脱によって、てんかんになる危険があるようです。
  1. 2015/09/15(火) 10:21:24|
  2. ベンゾ損傷減薬出現症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

耳鳴りの正体

他の方の状態は判りませんが、私の場合は小さい頃、結核になってストレプトマイシンを使いました。
それ以来かは判りませんが、いつも耳鳴りがしていました。
社会に出てからも射撃なんかをやっていて、衝撃音で更に悪化したかは判りません。
耳鼻科の聴力測定では3KHz以上の高音域でだいぶ聞こえが悪かったのを覚えています。

ベンゾをやってからも変化はなかったのに、断薬してから耳鳴りが酷くなってきました。
所があることに気が点きました、虫の音が大きくなっら、耳鳴りもぐっと増えます、
耳たぶを触ったら「シャリ」と聞こえてとたんに大きくなります、周囲の毛などから出る音が、
耳鳴りのきっかけになるようで、耳の聞こえる理屈を調べてみました。パソコンに良質マイクを繋ぎ音解析ソフトで確かめますと16KHzくらいまで聞こえていました。

耳は元々聞こえないくらいのエネルギーを 鼓膜→ 3つの骨→ 蝸牛(コルチ器)と聞き取って、蝸牛内の1列の内有毛細胞で感じ、信号を外有毛細胞に伝えて小さな音は増強するように大きな音は打ち消して弱くするように働くそうです。(上限周波数は20KHzくらいまで振動動作する、これが普通の人の聴音限界らしいです)

逆に見ると外有毛細胞では音を作り出して居り、新生児の耳音響輻射で聴力があるか返事がなくても判るそうです。

おそらく耳鳴りはこの外有毛細胞が痙攣して音を作り出しているみたいなので、ベンゾ神経症状が治まったら、良くなると思っています、その時耳の高音難聴は治っているのかは判りません。
前から音としては感じなかった高音が何か圧力のように感じていました。
  1. 2015/09/05(土) 17:42:58|
  2. ベンゾ損傷減薬出現症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪液、嫌液、膠脂漿液?症

なぜか判りませんが、汗の換わりに膠脂漿液が出ているように感じます。
口の中なら、苦く、塩辛く(塩分摂取に関係)粘り
乾燥しやすいです。
口を動かさない時は息によって乾燥し舌や喉などが引き連れるように感じ、
動かすと唾液が多くあふれるように出て一気に溶けて喉に流れ込むので、
息がしにくくなります。
吐きだしてみると、濃い痰、普通くらいの痰、薄い痰 どれも少し薄い血が混じってピンクになっています。
朝起きると鼻の頭に見える汗の穴に薄い液が溜まって見えます。
指で擦ると指はヌルヌルか滑りやすい感じになっています。
夜顔を洗ってもヌルヌルがなかなか流れずにいます。
頭皮はそれよりリンパ液が多い成分のようで、洗ってもシャンプーが泡立たず(洗剤成分を消費してしまう)2度洗いだと脂肪分が無くなってこれも不都合です。

この傾向が出やすいのは頭皮、顔、喉、胸、背中、陰部等です。
他には手や足の裏の皮が洗うと溶けたのが流れずヌルヌルが続き薄くなりました。
爪も薄く、爪の下がハイポキニュームの所で裂けて肉が見え痺れるようにいたいです。

関節は袋になっています、ここか筋肉から力を伝える腱の付け根(骨に変わるところか)が痛みます、(ここが切れるのは骨折の部類らしいです)

目は眼球と瞼を繋ぐ膜(結膜、帽子のような形でツバの外が瞼に、頭の所が目の玉になって目の裏に異物が入らないように封をしています)が有りここが炎症を起こすと目やにが出てきます。
スチーブン。ジョンソン症候群の画像検索をすると怖い画像がいっぱい出てきます。

口から胡麻粒くらいで少し黄色い半透明細くなったところが黒い脂肪の塊のような物が出てきました。
どこから出るのか不思議です。
口から出た
  1. 2015/09/05(土) 11:54:38|
  2. ベンゾ損傷減薬出現症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベンゾミオクロニア反射

>ミオクロニア反射は何から?
スティッフパーソン症候群 よく似た症状
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%95%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4
脊髄は脳の延長、とすれば脳にあるGABAA受容体が脊髄神経にあっても不思議ではない。
この受容体が変性してしまったら、例えば腰椎反射によって筋痙攣が起こっても当然といえる。
寝ていて上を向いた時両膝を伸ばすととたんに伸ばそうとする反射が起こり痙攣の引き金となりそう・・そこで両足を伸ばさずどちらかの膝を立てておくと、起こりにくいしばらく屈伸を繰り返してほぐれてきてからゆっくりと片方ずつ伸ばして両方を降ろしても成りにくい。
これから矢張り腰椎反射が関わっているように感じられる。

それと、ゆっくり動かそうとしてもガクッと急撃にしか動かない、信号発火が大きいのか、受信閾値の関係か感度が上がっているのかよく判らない。
  1. 2015/09/05(土) 11:21:53|
  2. ベンゾ損傷減薬出現症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。