FC2ブログ

ハルシオンの離脱やってみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

耳鳴りの正体

他の方の状態は判りませんが、私の場合は小さい頃、結核になってストレプトマイシンを使いました。
それ以来かは判りませんが、いつも耳鳴りがしていました。
社会に出てからも射撃なんかをやっていて、衝撃音で更に悪化したかは判りません。
耳鼻科の聴力測定では3KHz以上の高音域でだいぶ聞こえが悪かったのを覚えています。

ベンゾをやってからも変化はなかったのに、断薬してから耳鳴りが酷くなってきました。
所があることに気が点きました、虫の音が大きくなっら、耳鳴りもぐっと増えます、
耳たぶを触ったら「シャリ」と聞こえてとたんに大きくなります、周囲の毛などから出る音が、
耳鳴りのきっかけになるようで、耳の聞こえる理屈を調べてみました。パソコンに良質マイクを繋ぎ音解析ソフトで確かめますと16KHzくらいまで聞こえていました。

耳は元々聞こえないくらいのエネルギーを 鼓膜→ 3つの骨→ 蝸牛(コルチ器)と聞き取って、蝸牛内の1列の内有毛細胞で感じ、信号を外有毛細胞に伝えて小さな音は増強するように大きな音は打ち消して弱くするように働くそうです。(上限周波数は20KHzくらいまで振動動作する、これが普通の人の聴音限界らしいです)

逆に見ると外有毛細胞では音を作り出して居り、新生児の耳音響輻射で聴力があるか返事がなくても判るそうです。

おそらく耳鳴りはこの外有毛細胞が痙攣して音を作り出しているみたいなので、ベンゾ神経症状が治まったら、良くなると思っています、その時耳の高音難聴は治っているのかは判りません。
前から音としては感じなかった高音が何か圧力のように感じていました。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/05(土) 17:42:58|
  2. ベンゾ損傷減薬出現症
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒトは名前を付けたがる | ホーム | スレッドの編集討論>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokirimaru.blog.fc2.com/tb.php/52-ceaa9291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。